ブログ一覧

    ボセ材を使用して書き文字木製看板を製作しました。

    ボセ材はアフリカンチェリーとも呼ばれる赤身が特徴的な材で、テーブルの材としても人気です。

    今回の板は柾目で上質です。サイズ1800×350×40(mm)

    木材保護塗料を染み込ませると、また違う色味になります。

    文字を彩色する際、板に色が染みこまないように先にクリヤ塗料を施します。

    ここから黒を三回入れます。

    次回は完成の模様をご紹介します。

    筆文字デザイン、木の看板(木彫りの看板)のご用命は木と字の神林まで。

    〒194-0001 東京都町田市つくし野1丁目28−8

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。