ブログ一覧

    こんにちは!

    今日は製作工程の一部をご紹介します。

    1.まずは、お客様のイメージに合った板を探し出します。

    当社在庫からの場合もありますし、この木だったらあの銘木店が良い等、全国の材木屋さんから仕入れます。

    飾る場所、外用か中用か、大きさ、和洋等のイメージ、ご予算等をお聞きし、板を選定し、ご提案させて頂きます。

    板は数年(長いものでは十年以上)天然乾燥させた材木を使います。※乾燥させないと、ねじれや反り割れが起こります。

    何十年、何百年と育った木を、更に長年乾燥させて使用する贅沢。凄いエネルギーが詰まっているわけです。

     

    製材された板は、またこちらで形を加工したり、表面をヤスリ掛けしたりして仕上げていきます。

     

    出来上がった板(屋外用の場合)は、保護塗料を十分に含侵させて、約半日ほど乾かします。

    次回は彫り作業をご紹介します!

     

    筆文字デザイン、木(彫り)の看板のご用命は木と字の神林まで、お気軽にご連絡下さい。
    TEL: 042-796-4782
    〒194-0001 東京都町田市つくし野1丁目28−8

     

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。