ブログ一覧

こんにちは。東京都町田市で木の看板(木製看板)を制作しております、木と字の神林です。

木製看板のメンテナンス

木の看板は日光に当たり続けたり、雨にさらされると、変色したり、そのまま放置するとひびが入ってきたりします。

経年変化の味わいも木の看板の良さではありますが、適切な時期にメンテナンスをする事で、ある程度綺麗な状態を保つ事ができます。

※新品同様にとはいきません。

木製看板-メンテナンス-5

まず木の表面の汚れを落とし、ヤスリをかけます。粗い番手~細かい番手へ

木製看板-メンテナンス-2

次に木材保護塗料を含侵させます。乾燥したら防水コートを上から塗布してコーティングします。

木製看板-メンテナンス-3

文字の部分も再塗装して、完成です。

木製看板-メンテナンス-4

またもとの色味が戻ってきました。

傷みが激しくなる前にメンテナンスをする事が大切です。

木の看板の傷みや劣化が気になる方は一度ご連絡ください。

 

木製看板の制作・補修・筆文字デザイン、木の看板(木彫りの看板)のご用命は木と字の神林まで。

文字デザイン 書家 二階堂勇悦のホームページはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。