ブログ一覧

    先日茶室に趣きのある看板をという事で製作ご依頼頂きました。

    先ずは文字のデザインの提案です。

    今回は三通り提案した中から1番が採用されました。(書デザイン:神林 金哉)

    木彫看板_櫻材

    材はお客様持込の桜材です。木目の良いところを選び切り出しました。金の延べ棒?みたいで美しいです。

    サイズ:122×300×30(mm)

    木彫看板_櫻材2

    先ずは書を写します。

    木彫看板_櫻材3

    切り込みを入れて彫っていきます。次回またご紹介します。

    筆文字デザイン、木の看板(木彫りの看板)のご用命は木と字の神林まで。

    〒194-0001 東京都町田市つくし野1丁目28−8

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。