ブログ一覧

    ヒノキ材で製作した木彫看板をご紹介いたします。

    檜(ヒノキ) 針葉樹 ヒノキ科

    ヒノキは日本人には馴染みの深い木で、古くから神社仏閣で使われた高級建材です。黄白色(辺材)、黄褐色~淡い赤色(心材)をしております。また皆様ご存じの通り、特有の芳香が特徴です。私も削りながら癒される事がよくあります。肌目も緻密で美しく、独特の光沢を持ち、狂いが少なく加工性も良いです。由来は火をおこす木に使われていた事から「火の木」や「日の木」とも言われるそうです。

    室名札_ヒノキ

    室名札 書:神林金哉

    表札看板_文字(艶なし)1

    表札看板 ※文字部分:艶なし仕上げ

    筆文字デザイン、木の看板(木彫りの看板)のご用命は木と字の神林まで。

    〒194-0001 東京都町田市つくし野1丁目28−8

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。