ブログ一覧

    下地は細かい番のやすりで丁寧に磨いていきます。

    手の感触で表面の滑らかさを確かめながら、磨いていきます。

    綺麗な白文字が出来上がりました。ここから更に彩色をする前の下地剤を入れていきます。

    筆文字デザイン、木の看板(木彫りの看板)のご用命は木と字の神林まで。

    TEL: 042-796-4782
    〒194-0001 東京都町田市つくし野1丁目28−8

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。