ブログ一覧


    次にかまぼこ彫りの彫り見本を制作しました。

    かまぼこ彫りとはその形の通り断面から見ると、かまぼこのような形になっているところから
    名付けられたそうです。
    光の具合によっては錯視で立体的に浮き出て見えます。

    大きな字、太い字等、迫力を出すには最適です。
    当社では字によって彫る深さを変えていまして、筆圧、墨がどしっとのった部分は深く、
    スッと抜けた細い字の部分は浅く等、書のもつイメージを忠実に表現するように心がけています。

    ※左がキシラデコール(木材保護塗料)を塗ったサンプル、
    右は塗っていないサンプルです。

    キシラデコールは雨風、虫、紫外線による木材劣化を防止する塗料で、
    塗ると表面が濡れたような色になり、木目も活き美しい仕上がりになるため、大半の看板は塗布しております。

    以上、ご参考までに。

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。