ブログ一覧

こんにちは。東京都町田市で木の看板(木製看板)を制作しております、木と字の神林です。

本日は木製看板の修復の様子をご紹介いたします。

木製看板の修復

御店の繁栄と共に頑張ってきた看板

美登利寿司-木製看板-修復1

今回は大繁盛店、寿司の美登利本館様がお店をリニューアルされるという事で、看板も修復して欲しいとのご依頼を頂きました。お店のシンボル・顔として、活躍してきた看板、新しく作り変えるのではなく、そのままの看板を生かして再生したいとのご要望です。

美登利寿司-木製看板-修復2

10年以上の月日が経過し、上部の方は少し腐りかけていました。表面もだいぶひびが入り、色もだいぶ褪せておりました。

ここから修復作業に入ります。

美登利寿司-木製看板-修復3

まず裏面の金具部分を削り平らにします。

美登利寿司-木製看板-修復4

ひび部分はパテで穴埋めをします。上部の部分の腐りかけた部分はカットしました。

美登利寿司-木製看板-修復5

ここが一枚板の良いところ

ここが一枚板の良いところ、表面を削るとまた元の木の表面の色が出てきます。そう、中は生きているのです。屋外看板で集成材をおすすめしないのはこの点です。

大きい看板で面積が広いので、削るのにかなり苦労しました。

美登利寿司-木製看板-修復6

削れた分、彫りが浅くなるので、また周りを彫り直します。

美登利寿司-木製看板-修復7

また磨きます。

美登利寿司-木製看板-修復8

屋外仕様保護塗料を含侵させます。

美登利寿司-木製看板-修復9

文字部分の下地も作り直します。

美登利寿司-木製看板-修復10

また3~4回彩色します。

木製看板 修復完成

美登利寿司-木製看板-修復11

看板が蘇りました!!

美登利寿司-木製看板-修復12

美登利寿司-木製看板-修復13

人の大きさと比べるとわかりますが、かなり大きい看板です。

サイズ:2000×1150×60(mm)

材質:ケヤキ

書体デザイン:神林 金哉

「ここまで綺麗になるの!?」とお客様にも大変お喜び頂きました。

before

美登利寿司-木製看板-修復14

after

美登利寿司-木製看板-修復15

そしてそして本日11月22日(金)!!寿司の美登利 梅丘本館さんリニューアルオープンです!!

なんとリニューアル記念にまぐろ半額フェアを行っているそうです!!今日から3日間急げー!!

言うまでもありませんが、美登利寿司さんではリーズナブルな価格で最高のお寿司が頂けます!!

皆様ぜひぜひお越しくださーい!!

筆文字デザイン、木の看板(木彫りの看板)のご用命は木と字の神林まで。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。