ブログ一覧

木彫り(手彫り)表札 紹介

こんにちは。東京都町田市で木の看板(木製看板)を制作しております、木と字の神林です。

今回は高級木彫り(手彫り)表札を紹介します。

木製表札 中田完成2

木材は木曽ヒノキ。木の表札では最高級の材質です。

先ずは書のデザイン。

お客様からのご要望はたった一言でした。

「温かくて書家の二階堂らしい書体で」あとは全てお任せします。

逆にハードルが上がりました。

最初は縦書き・横書きなど試しましたが

最後は縦の漢字に横の読みがなで決定。

合計約50枚ほど書きました。

 筆文字 書画 デザイン

木材の発注⇒16cm×16cmにカット(木目を生かすように厳選してその部分をカット)⇒12辺のかど落とし⇒やすりがけ

⇒木材保護塗料を含侵させる⇒写し⇒ナイフで切りを入れる

木製表札 切り2

⇒手彫り(漢字はかまぼこ彫り、ひらがなはV字彫り)

木製表札 中田

⇒やすりがけ⇒表札裏のねじ止め部分の加工

木製表札 ルーター3

木製表札

⇒目止め材を塗る⇒やすりがけ⇒色入れ(3回)

木製表札 色入れ

お客様より、「予想を超えた表札に満足です。」と大変喜んでいただきました。

書体デザインは、当社書道家 二階堂勇悦。

木製表札 中田さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。