ブログ一覧

木製案内看板をご紹介いたします。

サイズ:全体 670×600×300(mm) 案内板部分 420×300×12(mm)

材質: 屋久杉(案内板) 松(台)

書体デザイン:二階堂 勇悦

今回のお客様のご要望は旅館の入口の案内板がちょっと寂しい、暖かみのない案内表示板だったので、「もっと趣きのある案内板にしたい、始めにお客様をお迎えする場所なので、暖かみのあるインパクトのある看板が欲しい」という事で製作しました。

※写真は旧案内板です。

書体もお客様のイメージに合わせて沢山書き直した、こだわりの書になっております。外国のお客様もお見えになるので、英語表記もしています。材も屋久杉の良い部分を用い、木目も文字の流れに合わせた部分を選びました。仕様はリバーシブルで裏返しにするとこんな感じです。

案内_木製_看板1

ちなみにこの台にも縁起を担ぐ色々な意味が込められており、屋根の部分はお客様が入ってくるように「入」、支える足は横から見ると「人」となっており、足も便利にたためる蝶番式ではなく、がっちりと固定し、たためない。つまりお店を「たたまない」という願いが込められております。

案内_木製_看板3

納品に上がり設置しました。

案内_木製_看板5

オーナー様に大変お喜び頂き、私も嬉しい限りです。

案内_木製_看板4

チェックイン時は「ようこそ~」歓迎の案内板の役割をしますが、旅館の入口がクローズされると、閉めたドア前に置き、また違う案内板の役割をします。

案内_木製_看板6

このようなオーナー様のおもてなしの気持ちを、お客様が感じる。ホッと心温まる、空間のお手伝いが出来れば幸いです。旅館 二幸様、ぜひ皆様お越しください!!

筆文字デザイン、木の看板(木彫りの看板)のご用命は木と字の神林まで。

〒194-0001 東京都町田市つくし野1丁目28−8

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。