ブログ一覧


こんにちは樋口です!
今回ご紹介するのは渋谷円山町に新しくオープンされた
ちゃんぽん屋さん「あんかけ庵」様の看板です!

大きさ:600×1400×40(mm)
重さ:約30kg
彫型:かまぼこ彫り、V字彫り、線彫り(枠部分)
材質:アサメラ
デザイン:神林金哉の筆文字

今回はオーナー様と文字のパターン、レイアウト、木の選定など、納得のいくまで何回も行いました。
求めているイメージは何なのか?どうやったらお客様の目を引くサインが
できるか何度も話し合い、完成しました。

そして12月11日にオープンされた「あんかけ庵」様。

先ず美味しそうな「皿うどん」という文字が食欲をそそります。(神林金哉の筆文字デザイン)

真ん中にどっしりとした木彫看板。文字の丸み、光沢があんかけを連想させ、これがまた食欲をそそります。右側には長崎をイメージさせるランタンが灯っています。

店内に入ると懐かしい昭和歌謡曲が聴こえてきました。
黒電話やそろばん、奥にはアンティークの柱時計が「ボーン」と鳴っています。
まるで昭和にタイムスリップしたような感覚です。
味だけでなく五感で楽しんで欲しいという、オーナー様のこだわりが感じられます。

会長 神林金哉の書「千客万来」も飾って頂きました!
ありがとうございます!お客様がたくさんご来店しますように☆

そして先ず頂いたのは餃子!

大葉と大根おろし、柚子ポン酢が餃子の肉汁と混ざり、口の中に絶妙なバランスが広がります。
うーん、美味しかったー!ここでビールも一杯。やはり最強タッグです。

そしてメインの皿うどんです!

看板を制作していた時からずっと食べたかった念願の皿うどん。

ゆっくり味わって頂きました。
「昔ながらの皿うどん」、家庭的な暖かみを感じました。
お好みで酢、洋からし、ソース、いろんな味が楽しめます。
しんなり、しゃっきり絶妙な彩り野菜。ぷりっとしたエビ。
あんかけまで全てすすってしまいました。
うーん、美味しかった!!!
次は是非ちゃんぽんを攻めたいと思います!

渋谷円山町1-18にある「あんかけ庵」!!
昭和レトロ、そしてこだわりの味、匂い、音、空間が楽しめます!!
皆様も是非行ってみてくださーい!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。