ブログ一覧


なんと17年前に当社で作った看板が戻ってきました、、!

追加で「鉄板」という文字を彫ってほしいというご依頼です。
すごいこだわりを感じます、、

17年お店を続けてきたオーナー様に本当に尊敬の念を抱きます。
数えきれないドラマがあった事でしょう。17年の貫禄を感じます。

刻み込む時もいつもとは違った感触でした。
もちろん材質も水分が抜けて違いますが、歴史にまた更に自分の手を加えるという、、

いつもとは違った緊張感です。
しっかりとした字を彫刻しようと思います!

筆文字デザイン、木(彫り)の看板のご用命は木と字の神林まで、お気軽にご連絡下さい。
TEL: 042-796-4782
〒194-0001 東京都町田市つくし野1丁目28−8

コメント

    • 看板サラリーマン
    • 2016年 11月 13日

    可能であれば
    いつも拝見しております。
    私も長く飾っていただける看板を創ることに大変興味があります。
    こちらで、修行とかは可能でしょうか?

      • 樋口慧
      • 2017年 4月 14日

      看板サラリーマン様
      弊社HPご覧頂きありがとうございます。返信がだいぶ遅くなり大変申し訳ございませんでした。私がHP編集に不慣れだったもので、、看板ご興味頂き、誠にありがとうございます。こちらもいろいろとお伺いしたいので、まずはhttp://kitoji.jp/omistumoriよりお電話、又はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。よろしくお願いいたします。

    • 佐藤義人事務所・佐藤義人,佐藤葵
    • 2017年 4月 12日

    歴史と豊かな智を備えた日本の美を現した、看板と呼ぶには余りにも尊い作品に、こころの豊かさを放ち、
    凛とした姿に、引き締まる思いと、和みを注がれる思いの毎日です。感謝にたえません。

      • 樋口慧
      • 2017年 4月 14日

      佐藤義人事務所さま
      素晴らしいコメント(美しいお言葉)頂きありがとうございます。私が制作した際も、毎日目にする看板、毎日出し入れされる看板、そこで気持ちのスイッチが変わり気が引き締まる看板、になる事を願って製作しました。そのようにお使い頂き、本当に嬉しく思います。またお伺いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。